2013年10月 8日 12:44 投稿者:KOJI(qtdreamjp)

加護ちゃんがガールズユニットを結成めざす。でも、心配・・・・。

加護亜依、ガールズユニット結成で“頂点”を目指す
http://mdpr.jp/news/detail/1286109


元モーニング娘。の加護亜依が、ガールズユニットを結成することが7日、わかった。
同日にスタートした「みんなでつくる!ガールズユニットプロジェクト」の一貫で、メンバー・楽曲・歌詞・衣装など全てをファンの意見を元に決定。加護と共に活動する第1回メンバーオーディションのエントリーを11月10日まで受け付ける。

特定のプロダクションと契約していない15歳~21歳の女性を対象に、2~4名程度を募集。メンバーが決定次第、ライブ中心の活動を行うとし「加護亜依と共にガールズユニットの頂点を目指したいあなたのエントリーを待ってます!」と呼びかけている。

加護は2011年に結婚・妊娠を発表し、芸能活動を事実上休止していたが、今年8月に「新しい事務所で復帰することになりました」と発表した。(モデルプレス)

■加護亜依プロフィール
生年月日:1988年2月7日
出身地:奈良県大和高田市
血液型:AB型

2000年にモーニング娘。の4期メンバーとしてデビュー。派生ユニットの「タンポポ」や「ミニモニ」としても活躍し、2004年にモーニング娘。を卒業。2007年に喫煙スキャンダルを受け、活動を停止。2008年よりジャズシンガーとして芸能活動を再開する。2011年に結婚・妊娠を発表し、芸能活動を事実上休止。2012年、第1子となる女児を出産。


加護ちゃんがまた、歌手活動を再開させるようですね。2010年~2011年には、皆さんもご存じのとおり、いろんなことがあり、最終的に結婚、妊娠となり、事実上の活動休止状態になりました。
今回、加護ちゃんがガールズユニットを結成して、活動するという企画のようですが、モー娘。から脱退し、一番最初に所属していた事務所から解雇されたことがきっかけで事実上の廃業状態に追いやられ、その期間中にいろんなことがあって、2008年に梨元勝さんが可愛がっていただいていたこともあり、女優、ジャズ歌手で復帰しました。
その後、いろんなスキャンダルがあって、常に加護ちゃんがどこまで信用おけるのか、静観しておりました。その後に2010年から2011年にかけてあったことは、私にとっては理解に苦しむ行動をとり、そして、衝撃的な自殺未遂を起こしてしまった・・・・。
私にとって、加護ちゃんは、最初はモー娘。に対して、アンチテーゼであったのが、可愛さと裏腹にアイドルの中では実力派と私が初めてアイドルを好きになった河合奈保子さんと身体的な特徴は全然、違いますが、共通する点があるなど、惹かれていき、当時、活動休止を余儀なくされていた2006年~2008年にわたり、復帰することを願いながら、応援しようと思い、ファンの方たちと交流を持ちました。
その結果が、今の亜依WISHであり、当時、ファンの方と共同管理をしておりました。途中、その方は、直接管理するより、私が管理するサポートする形になりましたが、今も協力していただいております。
しかし、2010年~2011年の出来事は、ポップス~ジャズまで歌えるアーティストを目指してほしいと願っていた私にとっては、あり得ない出来事が多く。いろんな方がそこに巻き込まれ、多くの方に悪い意味での迷惑をかけてしまった加護ちゃんを純粋に応援できる気持ちがなくなっていったことは事実です。
今でも、かつてほどの活躍ができないにしても、今後、活動する上で、人として、社会人として、また、芸能人として、やるべき仕事、約束を守って、やり続けるのであれば、静観していきたいと思います。
それは、活動休止している状態が続けば、本当に加護ちゃんを応援する気持ちの原点である「好き」という状態も萎えてしまい、このサイトを閉鎖することもかんがえなくてはいけなくなると思います。

今回のオーディションで募集するユニットは加護ちゃんが中心になりそうですが、加護ちゃん自身が地道なライブ活動を我慢してできるのか心配ですし、新しく入ってくるメンバーと折り合いが付けられるのかも疑問に思うところです。
そもそも前の事務所が嫌だったのかもしれませんが、きちんと筋を通して、辞めてほしかったですね。話し合いを持たずして、辞めたことは、一般の社会でも、信用に傷ついてしまうことですので、その信用がない状態をどのようにして回復させていくのか、静観しておこうと思います。
もし、CDや配信があったときには、こっそりと聴いているかもしれません。
また、加護ちゃんがかつてのような大きなステージを目指すにしても、まずは小さな小さな50~100人でいっぱいになるライブハウスでワンマンができるまで活動しないといけないでしょうし、ブッキングイベントにも我慢して参加できるかが今後の活動を左右させることだと思います。
現実問題、いきなり、大きな会場で満員御礼にすることなどはできないと思いますし、ジャズと違って、アイドルとなれば、今、数多くのアイドルユニットが存在します。他のユニットに負けない楽曲と魅せることができるパフォーマンスができるか。静観するしかないでしょうね。
最初はどう考えても、いきなりメジャーで出ても、インディーズと変わりない活動をしないと、ダメだと思いますので。 インディーズで活躍するアイドルユニットもかなり多いですからね。そういったユニットに負けないぐらいにファンを惹きつけないと厳しいですよ。
本当に・・・・・・・・・・。



アメリカに旅行や留学する時には要チェック!
加護ちゃんのアメリカでの活動の模様も公開されています。
さぁ!会員登録しよう!



この記事をmixiチェックするには下のボタンをクリックしてください。
Check

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ai-wish.net/blogsystem/mt-tb.cgi/805

コメントする

誹謗中傷やその他不適切と判断したコメントについては削除することがありますのでご了承ください。


画像の中に見える文字を入力してください。