教職員の不祥事

仙台市小2女児のいじめ 守秘義務違反で書類送検された校長は誰?

仙台小2女児と母いじめ苦に無理心中 
守秘義務違反などの疑いで校長書類送検

 
この校長の不祥事は以前大きなニュースとして
取りあげられたことがある。
 
 
2018年11月に宮城県仙台市の小学校の
当時小学2年生の女児がいじめにあい、
母親がいじめを苦に無理心中を起こしてしまった。
 
無理心中してしまった原因として
校長のありえない振る舞いが浮き彫りに出ました。
 
 
この記事では

  • 宮城県仙台市泉区で起きた
    小2女児のいじめがあった小学校はどこなのか?
  • この小2女児のいじめ(母子無理心中)問題で
    刑事告発された校長は誰か?

について調べていきます。

それではまず、
宮城県仙台市のどこの小学校
起きたのかについての
情報からお伝えしていきます。
 
 
 

スポンサーリンク

 
 

仙台市小2女児のいじめ(母子無理心中)の小学校はどこ?

 
仙台市泉区には小学校が31校ありますが
ネットの情報を調べてみましたら
特定されていました。
「仙台市立寺岡小学校」です。
 
 
仙台市立寺岡小学校
 

 
所在地: 〒981-3204 宮城県仙台市泉区寺岡2丁目14−1
 
 
 

スポンサーリンク

仙台市小2女児のいじめ(母子無理心中)で
書類送検された校長の名前は?

 
過去に寺岡小学校が謝罪会見をしています。
 

昨年11月、仙台市泉区で寺岡小2年の女児(8)への
いじめを苦に母親が2人で
無理心中したとみられる事件を受け、
寺岡小は31日夜、臨時の保護者会を開いた。
 
 
女児の死亡後、保護者会は初めて。
瀬戸幸子校長がいじめの内容や
学校の対応を説明した。

 
 
この謝罪会見から
校長は「瀬戸幸子」という
女性であることが分かりました。
 
 

 

 
 
 

スポンサーリンク

仙台小2女児と母いじめ苦に無理心中
父親が校長を刑事告発するまでの経緯

 
父親が校長を刑事告発した
経緯が報道されている内容
 

仙台市泉区の市立小2年だった女児(当時8歳)と
母親(同46歳)が2018年11月、
同級生らによる女児への
いじめなどを苦にして無理心中した事件で、

母親が加害側との面談を前に
学校長に渡したメモのコピーを、
学校長が無断で
加害児童の保護者に渡していた。
 
 
心中は面談の3カ月後で、
40代の父親は、
学校長の行為は地方公務員法の
守秘義務違反に当たるとして
宮城県警に刑事告発し、
捜査が進められている。
 
 
父親によると、
メモはいじめの実態や理由をただす内容。
 
 
父親は「妻は学校長を信じて
メモを託したのに、裏切られた。
 
 
これをきっかけに、精神的に追い詰められ、
地域からも孤立していった。
 
 
妻と娘の無念を晴らしたい」と語った。
 
 
父親によると、女児は18年春ごろ、
同級生2人に仲間外れにされたり、
殴られそうになったりするなどの
いじめを受けるようになった。
 
 
両親は同7月、加害者とみられる児童2人の
保護者との面談を学校長に申し入れ、後日、

母親が質問内容や表現などについて
アドバイスを受けるため作成した
メモを学校長に手渡した。
 
 
女児が母親宛てに「しにたいよ」
といじめを訴えた手紙も渡した。
 
 
ところが、母親と加害側2人のうち
1人の保護者との面談が行われた8月末、
相手がメモのコピーを持っており、
無断で渡されていたことが判明。
 
 
相手側は態度を硬化させ、
話し合いにならなかった。
 
 
母親は学校長への不信感を募らせ、
メモの原本とコピー、
女児の手紙を取り戻した。
 
 
仙台市教育委員会は取材に、
学校長がメモのコピーを
無断で渡したことを認めた。
 
 
理由については、加害側の保護者から
「面談でどのようなことを聞かれるのか心配だ」
と言われたため、渡したとしている。
 
 
後日、女児の両親から抗議を受けた
学校長は口頭で謝罪した。
 
 
しかし、父親によると、
女児に対するいじめは改善されず、
母娘とも体調を崩し、11月29日、
2人が自宅で死亡しているのを発見。
 
 
県警は、母親が無理心中を図ったと断定した。
 
 
市教委は第三者委員会を設置し、
いじめの実態や、メモを渡したことと
無理心中との関係などについて
調査しているとしている。

 
 
 

スポンサーリンク

仙台小2女児と母いじめ苦に無理心中
当時小学校2年の女児童が書いたメモ

 
仙台小2女児と母いじめ苦に無理心中
出典:毎日新聞
 
『しにたいよしにたいよなにもいいことないよ
わるいことしかないよいじめられてなにもいいことないよ
しにたいよしにたいよしにたいよしにたいよ』

と書かれていました。
 
とてもつらかったんだろうと思います。
 
校長の身勝手な行動は許されるはずがありません。
いじめられてる被害者をかばう行動に出ずに
加害者側を擁護したことになります。
 
 
ありえない行動ですが、
教師がとる行動ではこのようなことが
ときどき起こっているのも事実です。
 
教師の不祥事のニュースをみていると
一般常識では考えられないような
行動をとることあります。
 
以外と世間知らずの教師というのは
多いものです。
 
 
 

スポンサーリンク

仙台小2女児と母いじめ苦に無理心中 
守秘義務違反などの疑いで校長書類送検

 
 
詳しい記事はこちら
 
 

仙台市泉区の市立小2年だった女児(当時8歳)と
母親(同46歳)が2018年11月、
同級生らによる女児へのいじめなどを苦に
無理心中したとされる事件で、

宮城県警泉署は女児が通っていた小学校長の女性を
地方公務員法(守秘義務)違反と、
同市個人情報保護条例違反の疑いで
仙台地検に書類送検した。
送検は9日付。
 
 
送検容疑は、いじめの加害者側と被害者側の
保護者同士が面談する前に、

いじめられている女児の母親から渡された
質問事項などを記載したメモを
加害者側の保護者に無断で渡し、

公務員としての守秘義務に
違反したなどとしている。
 
 
遺族によると、女児は18年春ごろから
同級生からいじめを受けるようになり、

同7月、両親はいじめたとされる児童の
保護者との面談を学校側に要請。
 
 
母親は面談の前に、質問内容について
相談するメモを学校長に手渡したが、

学校長はそのメモを
相手側の保護者に渡していた。
 
 
その後もいじめは改善されず、
同11月29日、女児の父親が自宅で
2人が死亡しているのを発見した。
 
 
県警は母親が女児を殺害した後に
自殺したとして、19年3月、
母親を殺人容疑で容疑者死亡のまま書類送検した。
 
 
父親が同8月、学校長を県警に刑事告発していた。

 
 
 

仙台小2女児と母いじめ苦に無理心中の小学校はどこ?
書類送検された校長の名前は?
ネットでの意見・反響は?

 

•偽善者。嘘つき。犯罪共犯者。 天罰くだれ。

•瀬戸幸子校長。
あなたは教育者として最低の人間です。

•思考停止の教員がまたひとり。 世も末だなぁ

•体面ばかりで人の気持ちを慮る気配りの
欠落した単なる公務員

•教育機関にいる資格は無い

•校長が余りにも無能過ぎる

•許せない、本当に酷い。

•自分や学校の名誉しか考えてない
所詮は無能な校長だろ。

•校長は取り返しの付かない
愚行をした自覚が有るのだろうか?
•校長が加害者側で
イジメに加担したわけだわな

 
 
 


 
 

 
 

 
 


 
 
 

-教職員の不祥事
-, , ,

Copyright© 時事情報ドット・コム , 2020 All Rights Reserved.