教職員の不祥事

新南小学校 前田浩伸教諭 体罰暴力で自宅待機処分中にツーリング

和歌山県和歌山市立新南小学校の
教諭が体罰暴力で自宅待機処分中に
バイクでツーリングに出かけて
 
その様子をフェイスブックに
投稿していたことがわかり
世間からバッシングをうけています。
 
 
一方で
和歌山市立新南小学校
「前田先生ネット」では教え子から、
体罰に対して擁護する声が上がっています。
 
擁護の声はすべて
児童に対する接し方によることで
 
どうやら体罰を受けた児童は
かなりの悪だったようだ。
 
おとなしく、自宅で待機していれば
今後、同情の声もあがったかもしれないが
 
バイクでツーリングに行ったことを
FBに投稿するという
なんとも馬鹿げたことをしたために
擁護の声も届かなくなっている。
 
 
 
教職員(公務員)の不祥事の事件が後を絶たない
最近、本当に多いです。
 
 
教職員や警察官など公務員職の場合は
一般の会社員とは違い、

不祥事の事件を起こしたときには、
一般の事件に比べて
メディアが取り上げる確率が
圧倒的に高いということもあります。
 
 
ネットのニュースをチェックしていると
毎日何らかの教職員や警察官などの
公務員職の不祥事の事件が報じられています。
 
 
またかというような感じで
慣れてはいけないのですが
ほんとに多いです。
 
 
情報番組で大きく取り上げられるような
世間をざわつかせる大きな事件から
小さな窃盗などの事件までたくさんある。
 
 
公務員という職業は
子供の教育をしなければいけない
立場にあったり(教職員)
 
一般住民を守ったりする職種(警察官)も多く
世間からのバッシングなどの
風当りは自然と強くなります。
 
 
 
教師を信頼できない人は?
 
ネット上では

  • 「教職という自覚がないのか」
  • 「本能のままに行動してはいけないでしょう」

と不信感をあらわにする声も多い。
 
しらべぇ編集部が
全国10〜60代の男女17732名に
教師をどう思うか調査したところ、
4割以上が「信頼できない」と回答している。
 

 
出典:ニュースサイトしらべぇ
 
43.2%という数字は異常といってもいいです。
 
 
全国で多発する教職員の不祥事で
傷ついている児童・生徒たちがたくさんいる。
 
学校側が緊急に臨床心理士を入れて対応しても
その傷が一生癒えないことがある現実を
教職員の一人ひとりが重く受け止める必要があります。
 
 
子どもの心のケアにすぐに対応しない学校もあります。
動くのが世間の批判が出てからでは遅い。
 
 
 

スポンサーリンク

 
 

新南小学校体罰暴力教師名前特定

 
児童への体罰で自宅待機処分に
なったのもかかわらず
バイクでツーリングに出かけて
フェイスブック(FB)に投稿していた
和歌山市立新南小学校の
教師の名前がわかりました。
 
前田浩伸教諭(46)です。
 
 
 

スポンサーリンク

新南小学校 前田浩伸教諭
体罰暴力で自宅待機処分の
謹慎中にツーリングでジャンプ

 

出典: ライブドアニュース
 
 
今回FBに投稿した旅行の内容は
浜松にバイクでツーリングに行って
バイク近くでジャンプする様子
 
 
さらに、浜松の名物のひつまぶしを食べて
写真まで投稿して
「ウナギうまし」とコメントしてる。
 
 
自宅待機中に取る行動ではない。
全く反省していると思われず。
世間からバッシングされても当然。
 
 

公務員が謹慎中にいくら世間が休日とはいえ
楽しんでいる画像をみた世間の方は怒るのが普通
処分をうけているのに危機感が全くない。
 
 
いい先生と地元では言われているが
調子に乗りすぎです。
 
 
このような資質の人物は復帰しても
また問題を起こす可能性が極めて高い。
 
 
もうこの時点で懲戒免職処分にするのが
適切な判断です。
 
 
 

スポンサーリンク

新南小学校 前田浩伸教諭
体罰暴力で自宅待機処分中にツーリング

 
 

児童体罰で懲戒の小学校教諭 
自宅待機処分中にFB投稿 
ツーリング・グルメ満喫

 
 
新南小学校 前田浩伸教諭の詳しい記事はこちら
 
 

児童らに体罰を加えていたとして
和歌山市立小の男性教諭(46)が
懲戒処分となった問題で、

この教諭が体罰発覚後の自宅待機中に
旅行に出かけ、
様子をフェイスブック(FB)に
投稿していたことが26日、
市教委などへの取材で明らかになった。
 
 
市教委は「自宅で反省を促していたのに旅行に出かけ、
FBに投稿するのは問題だ」
として指導したという。
 
 
市教委などによると、男性教諭は1月6日、
浜松市にツーリングに行って
バイクの近くでジャンプする様子を投稿。
 
 
さらに同13日、ひつまぶしらしき写真を投稿し、
「鰻(うなぎ)うまし」とコメントしていた。
 
 
男性教諭の体罰は2019年12月23日、
腹部に両足で乗られるなどした
男子児童の親からの相談で発覚。
 
 
同25日から自宅待機となった。
その後の調査で他の児童らへの体罰も分かり、
20年2月7日、男性教諭は
停職6カ月の懲戒処分を受けた。
 
 
投稿は、処分までの
自宅待機中にしていたことになる。
 
 
投稿については、和歌山市議会の
経済文教委員会で2月25日、
松井紀博議員(政和クラブ)が指摘した。
 
 
市教委も男性教諭に聞き取りして
事実を確認していた。
 
 
市教委によると、男性教諭は19年4月、
6年生の担任に就任。
 
 
同12月までの間、
クラスの児童37人の約半数に
こめかみを両拳で押さえたり、
ほうきの柄で足をたたいたりするなど、
日常的に体罰を加えていた。
 
出典: ライブドアニュース

 
 
 

出典: ライブドアニュース
写真と共に「鰻うまし」とコメントしていた投稿
男性教諭本人のフェイスブックから
(画像の一部を加工しています)
 
 
 

スポンサーリンク

新南小学校 前田浩伸教諭
体罰暴力で自宅待機処分中にツーリング
和歌山県教育委員会の発表

 
和歌山県教育委員会は

和歌山市立新南小の
前田浩伸教諭(46)を
停職6カ月の懲戒処分にした
 
 
新南小の校長(54)も管理監督責任を問い
戒告処分とした
 
 
前田浩伸教諭は児童に暴力をふるい
体罰だとして自宅謹慎中に
旅行に出かけて世間から
厳しい声が寄せられています
 
 
 
和歌山市立新南小学校
 

 
所在地: 〒640-8328 和歌山県和歌山市木広町4丁目23番地
 
 
 

スポンサーリンク

新南小学校体罰暴力教師名前特定!
「先生はそんな事絶対にしません」
擁護で物議和歌山
和歌山市立新南小前田浩伸先生を擁護する声が

 
体罰で謹慎処分となった和歌山市立新南小学校
前田先生ネットでは教え子から、
体罰に対して擁護する声が上がっています。
 
 

「その先生の元教え子です
先生はそんなこと絶対にしません!!!
 
 
だって先生は俺ら生徒が楽しめる活動、
行事を考えてくれました。」
 
 
「新南小学校の元生徒です。先生は絶対、
そんなことしません。
多分何かの理由があるはずです。
 
 
「その先生の元教え子です。
あんな問題児の生徒を
体罰もしたくなるのもよくわかります。
たしかに体罰は良くないことです。
 
 
でも先生ばっかり悪者になってるのは
おかしいと思わないんですか?
 
 
体罰したくなるほど常識を知らない子供を
教育する親にも責任があると思いますけどね。」
 
 
「元新南の生徒ですが、
今出てる事件は大袈裟すぎると思います。
 
 
この先生は特に担任を持ってもらったわけでもないのに、
卒業後も出会うと笑って話しかけてくれたり温厚な方です。
 
 
今の6年は問題児がすごく多くて
この先生も困ったと思いますよ。
 
 
特にこの被害受けたとか言ってる奴は、
先輩にもちっちゃい子にもとんでもない発言するし、
小1に対して暴力したりする奴やから、
この先生も説教したんだと思います。
 
 
こめかみぐりぐりするのと、
ほうきで足をちょっと叩くのの何が体罰なんですか?

そんなんどの先生もやってますよね??

ちょっと大袈裟すぎるし盛ってると思いますよ。」

 
先生を怒らせる生徒の方が悪いと言った
コメントが上がっている
 
 
 

停職の懲戒処分とは

 
停職の懲戒処分 とは
 
 
懲戒処分は
公務員が職務上の義務に違反したり
職務を怠ったりすると科せられる。
 
国家公務員法や地方公務員法で
定められており

  • 免職
  • 停職
  • 減給
  • 戒告

がある。
 
 
法律上の処分ではない
実務上の軽い処分として

  • 訓告
  • 厳重注意

などもある。
 
 
今回の前田浩伸教諭の処分は『停職6ケ月』
 
停職はは4種類の処分のうち2番目に重い処分
停職処分を受けると
一定期間、職務に従事させないが普通である
 
国家公務員の場合の停職の期間は、
最低1日、最高1年までとなっている
 
 
一般的によく見るのは停職30日という処分が多いが
今回6ケ月ということで重い処分です。
 
 
 
社会人らしからぬ行動をとったことで
世間からは懲戒免職が妥当という声が
上がり始めている。
 
これは当然のことです。
 
 
 

和歌山・新南小学校体罰暴力教師名前特定
「先生はそんな事絶対にしません」擁護で物議
ツイッターの声

 


 
 


 
 


 
 


 
 


 
 


 
 


 
 


 
 


 
 
 

新南小学校 前田浩伸教諭
体罰暴力で自宅待機処分中にツーリング
ネットでの意見・反響は?

 

ゴミ屑め。ここまでしてもクビにならないのが1番怖い。
普通に懲戒免職案件では。

 

さらに同13日、ひつまぶしらしき写真を投稿し、
「鰻(うなぎ)うまし」とコメントしていた。
生徒の心と体に傷を付けた後で食う鰻は美味かったか?ん?

 

クビで。刑事罰を与えるべきだ

 

こんな人に教えられる事はいっさい無い、
写真jkかよ

 

マジでクソ教師。もう教師辞めたら良い。
なんでこんなヤツクビにせんのか?

 

自慢したくて飲酒喫煙画像を
インスタにあげちゃう高校生みたい

 

これが懲戒解雇(公務員だと違うのか?)
にならなかったら神

 

指導で済ます教育委員会も含めて呆れる。

 
 
 

-教職員の不祥事
-, ,

Copyright© 時事情報ドット・コム , 2020 All Rights Reserved.