スキルアップ講座

VOL.14栄養補給…「間食」の効果的なタイミング

VOL.14
前回の講義では
集中力と栄養学の関係性。

低GI食品について解説しました。

早速ですが、今日の朝食は、低GI食品で作りましたか?笑

もし低GI食品の朝食をとったなら、ぜひ感想を聞かせてください。
(レスポンスコメントは、全部読んでいます)

もしまだなら…善は急げですよ笑
今日は必ず実践しましょう!

さあ、スーパーへGO!

※特に、人々の健康意識が高まっている昨今、
こういう健康知識や実践は
飲み会や職場のコミュニケーションでも
良い話題のネタになります。

さて、今回は、集中力をキープするもう一つの食習慣
「間食」についてです。

#間食の必要性

朝、昼、夜、3度の食事を
低GI食品で組み立てたとしても
食後3時間も経てば、血糖値は低下し始めます。

そして、血糖値の低下に伴って
パフォーマンスが下がることは
前述したとおりです。

そこで効果を発揮するのが
「間食」です。

昔から「3時のおやつ」といいますが
昼食の3時間後に間食を挟むのは、非常に理にかなっています。

では、何を食べるか…

という話ですが、ここで、私の愛用しているおやつを公開します。

#私のおやつを公開

私のおやつはこちらです。

セブンイレブンのミックスナッツです。

6袋入りで、非常に保存が良く、取り回しがききます。

私は、ボモドーロテクニックで
25分間集中した後、5分間の休憩のタイミングで
ボーッと宙を見て脳を休めながら
ぽりぽりと無心でかじっています笑

あるいは、空を見上げながら、コーヒーと合わせて
ゆっくりよくかんで食べます。

#なぜミックスナッツなのか?

当然、このミックスナッツというセレクトにも
根拠があります。

例えば、先のセブンイレブンのミックスナッツには
この7種類のナッツが含まれています。

・アーモンド
・ジャイアントコーン
・衣カシューナッツ
・クルミ
・バタピー
・塩味ピー

これらは、炭水化物の量が少なく、さらに
良質なタンパク質を含む
理想的な低GI食品であると言われているのです。

他にも

・ヘイゼルナッツ
・ペカンナッツ
・かぼちゃの種

なども同様の効果が認められています。

#キングオブおやつ。ミックスナッツの驚くべきパワー

他にも栄養学的な考察として

・亜鉛
・オメガ3脂肪酸
・オメガ6脂肪酸
・葉酸
・ビタミンE
・ビタミンB

といった、集中力・思考力を高める成分が
多分に含まれていることも見逃せません。

また特に

・オメガ3脂肪酸
・オメガ6脂肪酸

は天然の抗うつ効果があると言われていて
ポジティブ思考を活性化させる
非常に良い効果をもたらしてくれます。

(メンタルの不安定さを感じているなら
ぜひ積極的に取り入れてください)

このように、「ミックスナッツ」は
頭脳労働者にとって最強の間食なのです。

このミックスナッツを効果的なタイミングで
摂取するとすれば
このようなスケジュールが考えられます。

#一日五食でフルパフォーマンスの一日を

サンプルとして、低GI食品と間食を組み合わせた
理想的なイートサイクルがこちらです。

---一日五食サイクルの一例---------------

08:00 朝食&コーヒー
10:00 ミックスナッツ
12:00 昼食&コーヒー
15:00 ミックスナッツ
18:00 夕食

---------------------------------------------

ちょうど、一般的な生活スタイルに合わせながら
2・3時間周期で
無理なくブドウ糖をキープできるように
サイクルが作られています。

また、五食ダイエット、というものもある通り
実はこのサイクルには
ダイエット効果も期待できます。

(ただ、脱線してしまうので
詳細には解説しません笑)

集中力は食生活と栄養から!

今回の講義を生かし、早速習慣化して
フルパフォーマンスな毎日を送りましょう!

次回の講義からは
集中力を高める「習慣」の話です。

これは、毎日のサイクルを効率的にして
より高いパフォーマンスを発揮できるように
生活を最適化していくための章です。

時間と習慣を最適化し
高いパフォーマンスを発揮できるようになりましょう!

それでは。
 
 

-スキルアップ講座

Copyright© マインドアップ講座 , 2019 All Rights Reserved.