スキルアップ講座

VOL.2生産性と収入の因果関係

VOL.2 生産性と収入の因果関係

これからこのメール講義「Success Sign」では、モチベーションに対する正しい知見や、食生活・日々の生産性の高め方など、学術的に証明されている様々な方法を紹介していきます。

あなたの前には、ノウハウがあり、そしてあなたの後ろには、毎日届くこの「Success Sign」があり、あなたの背中を押してくれます。

この成功への道標を学習し、吸収し、活用していくこと。

それこそが、私が手にしてきた成功と同等の…いえ、それ以上の成果と富をあなたにもたらしてくれることになります。

さて…経済的成功を手にしたいと思い、今コレを読んでいるあなたへ…ここで大事なルールを一つお話します。

#富を生む絶対原則

【収入・収益】を高めたいなら、【生産性】を高めることに徹底的に集中するということ。

生産性を高めるということは、正しい方向性に沿って、タスクを効率よく処理していく、ということです。

一日1つのタスクを処理するスピードがあるなら、
それを、一日2つ、一日3つ、と上げていくことです。

それによって、作業を加速させ、結果が上がっていき
速やかな成功を手に入れることができます。

・月収10万円に必要な労力
・月収100万円に必要な労力
・月収1000万円に必要な労力

はそれぞれ異なります。

そしてそれらは、その人がある一定の「生産性」を発揮した「結果」としてついてくるものだ、ということです。

したがって、この因果関係を理解して下さい。

【原因】「生産性を高める」➠【結果】「収入が上がる」

つまりは、あなたの「生産性」を高めることが
あなたの収入を高めることに直結するわけです。

なので、目先の収入に一喜一憂するのではなく、生産性を高める正しい原理原則を学び、淡々と活用すること。

それが、遠回りに見えて、一番の近道であり、王道中の王道であるということを忘れないで下さい。

#生産性を高める集中力

さて、これからビジネスにおける成功を達成するためには、作業の継続が必要です。

そして、そのために必要なのが、「集中力」に対する正しい理解と運用です。

つまりは、脳科学・心理学的に正しい集中力の性質を理解して、集中力を高める日常をに、少しずつシフトしていきます。

すべてのことをいきなり取り入れましょう、とは言いません。

(もちろん、取り入れた分だけ効果を発揮します)

ただ、この講義をきっかけに、少しずつ、少しずつ取り入れてほしいのです。

それは、まるで毎日見かけるテレビのコマーシャルのように
何気ないところから少しずつ、あなたの行動を(良い方向に)変えていくことになるでしょう。

それでは、今回から集中力の具体的な高め方と使い方について説明します。

以下の目次に沿って、これからの講義を始めます。

※心理学や、集中力に詳しい知識をお持ちの方であるならば、この目次を見るだけでも
「ああ、多分こういう話だな」という検討がつくかもしれません。

ですがこの講義では、そういった原理原則に、具体的な実践技術を含めた形で講義していくので
ぜひ侮ることなく着実に吸収していって下さい。

※現段階では、以下の流れで講義していくことを予定しています。
(ただ、内容や順番について、予告なく変更することもありえます。ご了承ください)

【第一章】集中力の原理と原則

集中力は後天的に取得できるスキル
「すぐ実行」が長期集中のコツ
集中力のインターバル
作業が期限に間に合わない理由

「疲労と集中力は無関係」「脳は疲れない」このデータを「信じる」こと。
行動を加速させるプライミング効果

【第二章】高い集中力を発揮する4つの要因

2-1 場所の重要性

集中できる場所、できない場所のち外
片付けと断捨離で集中力を節約

2-2 姿勢の重要性

長時間座ろうとしないこと。
15分に一度「●つ」ことで集中力をキープする

2-3 食事の重要性

パフォーマンスを高める食品まとめ
「低GI食品」と「間食」が集中力持続の鍵
間食のコツ

2-4 習慣の重要性

集中を続けるには「迷い」を減らせ
生産性の高い日常をルーティン化する
即判断という最強の習慣
効果的な瞑想法

【第三章】疲労をリセットする3つの回復術

睡眠の重要性
感覚を癒やす
不安を書き出す
アロマ活用術

【第四章】時間をコントロールして、生産性を高める

早起きの科学的効果
ボモドーロテクニック
アイビー・リー・メソッドー優先順位のコントロール

【第五章】環境をマネタイズする

私のオフィスアイテムを公開します。
自己投資ができるようなら、順番に揃えてみてください。

*机・椅子編

・アーロンチェア
・可変式デスク
・スタンディングデスク

*デジタルツール

・メインPC Surface
・サブPC レッツノート
・トリプルモニター
・iPhoneX
・iPad
・ワイヤレスキーボード
・集中力を高めるPC壁紙

*文房具

・アブラサス 薄いメモ帳
・デスクミラー

【巻末】この講義の元ネタとなっている参考文献と、おすすめの書籍一覧

それでは、また次回に。

-スキルアップ講座

Copyright© マインドアップ講座 , 2019 All Rights Reserved.