ごっちんには時間が必要ですね

by KOJI(qtdreamjp)[ニュース]
2011-06-22 18:03:47
「ゴマキではない自分に戻りたい」後藤真希が来年から芸能活動休止へ
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110622/ent11062213440006-n1.htm


 元「モーニング娘。」の人気メンバーで、“ゴマキ”の愛称で知られる歌手の後藤真希さん(25)が22日、自身のウェブサイトで、来年1月から芸能活動休止することを明らかにした。
 「後藤真希からの大切なお知らせ」として公開された自筆メッセージによると、休止の理由として、昨年冬に母親を亡くしたことに触れ、「母という強くて大きな支えを失ったことで、私は考えるようになりました」と告白。これまでと違った思いで自分の人生を考えるようになり、「自分の中に空いた大きな穴が埋められないままなんです。今までずっと、自分ではない誰かのために生きてきました。そんな私が、今度はほかの誰でもなく、自分のために生きてみたいと思うようになりました」「ゴマキでない自分、後藤真希という普通の自分に戻ってみたいという願望に繋がりました」と心情を吐露している。
 芸能活動は年内は続け、7月に新曲を配信、秋にはアルバムをリリースし、12月に約4年ぶりの単独コンサートを行うとしている。メッセージの最後で後藤さんは「活動休止までのあいだに一人でも多くの皆さまに感謝の思いが届くよう、パワー全開で頑張ります。どうぞ宜しくお願い申し上げます」と結んでいる。


今日は、加護ちゃん関連ではないのですが、加護ちゃんに娘。時代にお世話になったごっちんのことなんで、書かせてもらいますね。
モー娘。時代に加護ちゃんの世話役をしてくれていたごっちんが活動休止を発表しましたね。残念なことなんですけど、やはり、最愛のお母さんを亡くしたことがきっかけだったようですね。
昨年の冬、母という強くて大きな支えを失ったことで、私は考えるようになりました。自分が走ってきた道を日々振り返り、今までと違った思いで自分の将来の人生を考えるようになりました
皆さんの存在はありがたく感じています。だけど、自分の中に空いた大きな穴は埋められないままなんです。
この文を見れば、お母さんのことがきっかけになって、そして、お母さんを亡くしてもなお、ファンの方々に支えられながら、活動してきたけど、そのファンの応援は、心の癒しにはなっていたようですが、それでも、心に空いた穴を埋めることはできなかったのでしょうね。
大きな穴を埋められないということは経験したことがある人なら、良くわかると思います。お母さんやお父さんを亡くすことがどれだけ大きいことかが。私も少しはこのごっちんの気持ちは理解できます。
ましてや、支えてくれていてまた、好きなお母さんが亡くなったことは非常に大きな出来事ですからね。それを乗り越えるには時間が必要なのかもしれません。ごっちんが今、自分のために生きたいと言っても、芸能活動から引退を宣言をしているわけではないので、帰ってきてくれると思います。
時間が経ち、ごっちんが芸能活動をしたいと思うようになり、活動を再開なれば、また、いままでと変わりない応援をしてあげることがごっちんのためになると思います。
[*]前の記事 | [#]次の記事
TOP

−メニュー−
[0]トップ
[1]亜依WISH紹介
[2]加護亜依プロフィール
[3]最新スケジュール
[4]過去スケジュール(工事中)
[5]サイト更新情報
[6]亜依WISH通信 - News -
[7]亜依WISH通信 - Diary -
[8]亜依WISH掲示板
[9]リンク集

AI-WISH produced by
KiSS Project since January 1, 2008

Powered by MT4i 3.0.8X1
Template Design by mbdb