2009年5月28日 19:17 投稿者:KOJI(qtdreamjp)

加護ちゃんが雑誌作成プロジェクトの総合ナビゲーターに就任

<加護亜依>通信制高校生らを応援 雑誌編集に挑戦
http://mainichi.jp/enta/geinou/graph/200905/28_2/


20090528-00000037-maiall-ent-view-000.jpg  タレントの加護亜依さん(21)が、通信制高校生やサポート校生が雑誌を作るプロジェクト「15-1A(いちごいちえ)」の総合ナビゲーターとして参加することが決定し、東京都内で行われた記者発表と公開編集会議に出席した。
 13の通信制高校とサポート校の学生たちとともに、加護さんは写真撮影や編集などページ制作にかかわる予定で、「(一緒に参加する学生たちは)個性が豊かな人がいっぱい。みんなの気持ちのこもった、いろんな引き出しのある本にしたい」と意気込んだ。今回集まった編集メンバーの中には、加護さんと同じ年齢で子育てをしながら学んでいる学生がいると知り、驚いた様子も見せていた。
 サポート校は通信制高校の勉強を援助する民間の教育機関。現在加護さんも高校卒業資格取得のために学んでおり、「12歳でデビューし、勉強する時間が持てなくて残念だった。英語など将来に役立つ勉強がしたい」と語った。
 「15-1A」は、進路に悩みを抱える生徒に学びの場の情報を紹介する「学びリンク」が企画したプロジェクト。雑誌タイトルやコンテンツは未定。10月全国発売予定で、A4判150ページ前後、500円。


加護ちゃんが通信高校に通う高校生たちと雑誌を作るプロジェクトに総合ナビゲーターとして参加するとのことですね。加護ちゃんも高校卒業資格の勉強をしていますから、学生たちと一緒に雑誌を創り上げるということは有意義だと思いますし、加護ちゃんにとっても、色んな考えがあるという認識できて、良いと思いますね。
こういった企画に参加して、吸収できるところがあると思うので、していって欲しいと思います。(^^ 10月には今回のプロジェクトで作成された雑誌が書店やコンビニで発売されるとのことですから、楽しみですね。


アメリカに旅行や留学する時には要チェック!
加護ちゃんのアメリカでの活動の模様も公開されています。
さぁ!会員登録しよう!



この記事をmixiチェックするには下のボタンをクリックしてください。
Check

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ai-wish.net/blogsystem/mt-tb.cgi/590

コメントする

誹謗中傷やその他不適切と判断したコメントについては削除することがありますのでご了承ください。


画像の中に見える文字を入力してください。