2011年6月22日 18:03 投稿者:KOJI(qtdreamjp)

ごっちんには時間が必要ですね

「ゴマキではない自分に戻りたい」後藤真希が来年から芸能活動休止へ
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110622/ent11062213440006-n1.htm


 元「モーニング娘。」の人気メンバーで、“ゴマキ”の愛称で知られる歌手の後藤真希さん(25)が22日、自身のウェブサイトで、来年1月から芸能活動休止することを明らかにした。
 「後藤真希からの大切なお知らせ」として公開された自筆メッセージによると、休止の理由として、昨年冬に母親を亡くしたことに触れ、「母という強くて大きな支えを失ったことで、私は考えるようになりました」と告白。これまでと違った思いで自分の人生を考えるようになり、「自分の中に空いた大きな穴が埋められないままなんです。今までずっと、自分ではない誰かのために生きてきました。そんな私が、今度はほかの誰でもなく、自分のために生きてみたいと思うようになりました」「ゴマキでない自分、後藤真希という普通の自分に戻ってみたいという願望に繋がりました」と心情を吐露している。
 芸能活動は年内は続け、7月に新曲を配信、秋にはアルバムをリリースし、12月に約4年ぶりの単独コンサートを行うとしている。メッセージの最後で後藤さんは「活動休止までのあいだに一人でも多くの皆さまに感謝の思いが届くよう、パワー全開で頑張ります。どうぞ宜しくお願い申し上げます」と結んでいる。


今日は、加護ちゃん関連ではないのですが、加護ちゃんに娘。時代にお世話になったごっちんのことなんで、書かせてもらいますね。
モー娘。時代に加護ちゃんの世話役をしてくれていたごっちんが活動休止を発表しましたね。残念なことなんですけど、やはり、最愛のお母さんを亡くしたことがきっかけだったようですね。
昨年の冬、母という強くて大きな支えを失ったことで、私は考えるようになりました。自分が走ってきた道を日々振り返り、今までと違った思いで自分の将来の人生を考えるようになりました
皆さんの存在はありがたく感じています。だけど、自分の中に空いた大きな穴は埋められないままなんです。
この文を見れば、お母さんのことがきっかけになって、そして、お母さんを亡くしてもなお、ファンの方々に支えられながら、活動してきたけど、そのファンの応援は、心の癒しにはなっていたようですが、それでも、心に空いた穴を埋めることはできなかったのでしょうね。
大きな穴を埋められないということは経験したことがある人なら、良くわかると思います。お母さんやお父さんを亡くすことがどれだけ大きいことかが。私も少しはこのごっちんの気持ちは理解できます。
ましてや、支えてくれていてまた、好きなお母さんが亡くなったことは非常に大きな出来事ですからね。それを乗り越えるには時間が必要なのかもしれません。ごっちんが今、自分のために生きたいと言っても、芸能活動から引退を宣言をしているわけではないので、帰ってきてくれると思います。
時間が経ち、ごっちんが芸能活動をしたいと思うようになり、活動を再開なれば、また、いままでと変わりない応援をしてあげることがごっちんのためになると思います。


アメリカに旅行や留学する時には要チェック!
加護ちゃんのアメリカでの活動の模様も公開されています。
さぁ!会員登録しよう!


2011年6月13日 12:19 投稿者:KOJI(qtdreamjp)

コンテンツの見直しについて

 いつもご覧いただきありがとうございます。KOJIです。
今日はコンテンツの見直しと、表示内容の変更などについてです。
今まで、トップページには加護ちゃんの魅力などを掲載しておりましたが、トップページより、それぞれ、加護ちゃんのプロフィールや主な活動、チャームポイントなどに掲載するようにしました。
また、現在、更新がストップしております。ビスケットクラブ更新情報のメール配信機能は事実上、停止しておりますので、受付ページの閲覧を停止しました。また、リンク内における公式サイトのリンクを見直ししました。
以上です。




アメリカに旅行や留学する時には要チェック!
加護ちゃんのアメリカでの活動の模様も公開されています。
さぁ!会員登録しよう!


2011年6月 7日 12:44 投稿者:KOJI(qtdreamjp)

加護ちゃんがブログで今回の報道についてコメント

報道記事について
http://www.diamondblog.jp/kago_ai/?p=1093


スポーツ新聞で報道があった、前事務所メインストリームからの移籍につきましては事実ですが、内容が事実と異なる点があるため、ご心配をかけないためにもご報告します。


私が復帰するにあたって、非常にお世話になった事務所ではありましたが、昨年の10月頃から仕事の方向性の違いについて何度か話し合いを重ねて来ました。
残念ながらこれ以上一緒に仕事をしていく事を断念せざるをえない結果となりました。


弁護士を通じて11月に正式に契約を解除しました。
また、この契約解除は私のわがままなどではなく、きちんと法律にそった解除です。
その後メインストリーム側が、解除について異議があるとの事でしたが、結局具体的な内容は無く話し合いは終了しました。

今回の事務所の移籍については、私は自分の意思によって決めた事であり、誰かに惑わされているわけではありません。
自分の将来のために真剣に考え、事務所とも誠意をもって話し合いをした結果、出した答えです。
どうかご理解ください。


また女性誌でも取り上げられている男性ですか、今回の事務所移籍を応援して頂いている方々の1人です。
現在、いろいろな方々のバックアップを得て移籍を進めています。

先日のライブでもお話させて頂きましたが、今後については凄く順調に進んでいまして、今までにないチャンスも与えて頂いています。

私、加護亜依はもう二度とファンの方々を裏切るようなことはありません。

どうか今後も変わらぬご支援よろしくお願いいたします。


最後にマスコミの方々へ
当面取材等の申し込みについては、ダイアモンドブログの方へご連絡下さい。


加護ちゃんがようやく、ブログを通じて、コメントを発表しましたね。
それによると、加護ちゃんの言い分は去年11月にメインストリームとの専属契約を解除したこと。お付き合いしている彼氏とは支援者の一人であるということ。契約解除は自分の意思で決めたことであると主張しています。
ただ、この主張に納得がいかない点もないわけではないし、事務所移籍という大事なことは加護ちゃんほどのネームバリューがあれば、正式な記者会見をして、加護ちゃんの口から生の声で報告してもらうのが、よいのではないのかと思います。
加護ちゃんがプライベートで誰と付き合おうと、その人がしっかりとした人物であれば、応援することに支障もないし、仕事を誠意を持ってこなしているのであれば、極端な話、AV系に行かない限り、応援をするファンは多いと思います。
理想を言えば、歌手や女優として、しっかりと活躍してくれることが一番であることは言うまでもありません。パチンコ店での営業であっても、それをしっかりとこなして、将来の活躍につながるのであれば、こなしてもいいと思ってます。
私の信条の中ではパチンコやパチスロは嫌いでも、パチンコやスロットのマシンのキャラクターにならない限り、応援はできます。今の日本の経済状態が良くなく、芸能界もその影響を受けていることは言うまでもありません。
いただける仕事をしっかりとこなして、将来の活躍につなげる活動を準備しながら、現在の活動をこなすのであれば、それはそれで応援できるファンは多いと思います。
彼氏の過去に問題があったとしても、その人が今は誠心誠意、加護ちゃんを本当に応援しているのであれば、メインストリームさんが主張したとしても、加護ちゃんを応援することはファン各々が決めることだと思います。
今の加護ちゃんの主張の中で心配なのは、所属する芸能事務所がない状態で周りに忠告やアドバイスをしてくれるスタッフがいない加護ちゃん一人での活動は将来に不安を覚えます。しっかりとサポートしてくれるスタッフがいる事務所に所属して活動することだと思います。
加護ちゃんが自由奔放なのは、良くわかってますし、それが加護ちゃんの良い点であり、悪い点でもあります。それを良い方向に導いてくれるスタッフが周りにいて、加護ちゃんの将来が少しでも、上で活躍できる環境づくりができることがファンにとっての安心です。
だからこそ、ファンクラブと言う形で運営されていたメインストリームさんはある意味では良かったのかもしれません。しかし、そこと仲たがいする形で辞めてしまうことはもったいないことだと思います。円満な形で分かれてほしかったと思います。
今後も加護ちゃんが活躍してくれることを願わずにはいられません。


アメリカに旅行や留学する時には要チェック!
加護ちゃんのアメリカでの活動の模様も公開されています。
さぁ!会員登録しよう!


2011年6月 7日 07:20 投稿者:KOJI(qtdreamjp)

独立?スキャンダル?いったい、どれが本当なの?

加護ちゃん40代男性と交際で芸能活動危機
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110607-786741.html


 元モーニング娘。の加護亜依(23)が、芸能活動停止の危機にあることが6日、分かった。加護は7日発売の女性自身で交際を報じられた、飲食店経営の40代男性A氏と出会った昨年8月以降、仕事をドタキャンするなどして事務所から謹慎させられていた。
 加護は1月にA氏を通じ独立を訴えたが、事務所は専属契約が2年残っていることなどを理由に拒否した。加護は事務所の許可なしにブログを立ち上げ、5日には都内でライブを強行したが、事務所との契約が残っている以上、表立った芸能活動をできないのが現状だ。
 事務所関係者は「加護はA氏と同居中です。ライブは、東日本大震災のチャリティーということで黙認しましたが、目を覚ましてほしい」と話した。
 加護は6日のブログで、「売り上げは全額寄付します!また今月炊き出しにも行きますので!!」と、被災地支援を続けるとつづっている。


加護亜依 “同棲”恋人は華原朋美「DVトラブル」の元カレ!【加護亜依】
http://jisin.jp/news/2495/2595/


 加護亜依(23)に“同棲中”の年上恋人がいることが、本誌の取材で明らかになった。5月の週末の深夜、都内のレストランから出てきた加護。その横にはTシャツにジャケット姿の40代男性が連れ添っていた。
 関係者は「その彼と一緒に住んでいるはずですよ。このA氏、実は華原朋美(36)の元カレなんです」と語る。華原の元カレといえば、昨年9月17日号の『フライデー』で華原自身が<彼が暴力を振るうようになったんです>と“DVトラブル”を語っていたが……。
 本誌の取材に対し、A氏は同棲の事実や華原への暴力行為を否定している。だが、冒頭のレストランから出てきた2人はその後、都内のタワーマンションへと寄り添うように入って行った――。熱愛スクープの詳細を、本誌で独占キャッチ!


加護ちゃんのニュースが今日、日刊スポーツ、スポーツ報知、週刊女性自身と報道されていますね。今回の件に関しては、事象としてややこしいので、静観しています。
まず、加護ちゃんがサイゾーの誌面インタビューの中で独立したという主張についてですが、日刊スポーツの報道によれば、所属事務所は専属契約が残っているとして、お互いの主張に食い違いがあり、どちらが真実なのか見えておりませんので、公式な会見が行われ、互いの事実が一致した段階で判断したいと思います。
また、お付き合いしている彼氏がいるとのことですが、今回は加護ちゃんが全くコメントしていないようですので、本人の口から語られない限り、真相はわからないと思います。これも会見があるのであれば、その内容を精査して、判断したいと思います。
今、現実問題として、加護ちゃんは自身のブログで活動については時期が来れば、発表すると書いていましたが、まだ全く語ることなく、どのような形で活動していくのかも発表されていない状態で、亜依WISHとしては情報がない状態で、静観することとしています。
従って、掲示板や記事のコメントでこれらのことに関する投稿はご遠慮願います。見つけ次第、削除させていただきます。私としては一日も早く記者会見を開き、今の現状とお付き合いしている彼のこと、今後の活動について正式な場で発表してくれることを切に願っています。


アメリカに旅行や留学する時には要チェック!
加護ちゃんのアメリカでの活動の模様も公開されています。
さぁ!会員登録しよう!