警察官の不祥事

山県県長井署の50代の警部補が保管室で拳銃誤射・けが人はなし

山県県長井署の50代の警部補が
長井署の拳銃保管室内で実弾1発を拳銃で誤射

 
 
警察官などの公務員の事件が後を絶たない。
最近、本当に多いです。
 
 
警察官や教職員など公務員職の場合は
一般の会社員とは違い、

不祥事の事件を起こしたときには、
一般の事件に比べて
メディアが取り上げる確率が
圧倒的に高いということもあります。
 
 
ネットのニュースをチェックしていると
毎日何らかの警察官や教職員やなどの
公務員職の不祥事の事件が報じられています。
 
 
またかというような感じで
慣れてはいけないのですが
ほんとに多いです。
 
 
情報番組で大きく取り上げられるような
世間をざわつかせる大きな事件から
小さな窃盗などの事件までたくさんある。
 
 
公務員という職業は
子供の教育をしなければいけない
立場にあったり(教職員)
 
一般住民を守ったりする職種(警察官)も多く
世間からのバッシングなどの
風当りは自然と強くなります。
 
 

スポンサーリンク

 
 

長井署の警部補が拳銃誤射・山県県警の発表

 
山形県警は2月12日、長井署の拳銃保管室内で
同署の50代の警部補が
実弾1発を誤射したと発表した  
 
 
実弾は保管庫の板を壊したが
周囲に人はおらず、幸いけが人はいなかった
 
 
山県県警によると、警部補は2月12日午後
手入れした拳銃を保管庫に戻す際に
弾倉に不具合を感じた
 
 
動作を確認しようとして
実弾が入っているのを忘れて
引き金を引いたという
 
 
山県県警は詳細を調査して
警部補を処分する方針
 
 
今回、誤射したのは警部補です。
警察官の階級って?
 
 
 

スポンサーリンク

山県県長井署の警部補が拳銃誤射
警察官の階級と警部補とは?

 
警察法第62条によって
警察官の階級は規定されています
 
 
それによると警察官の階級は

  • 警視総監
  • 警視監
  • 警視長
  • 警視正
  • 警視
  • 警部
  • 警部補
  • 巡査部長
  • 巡査

とすると定められています。
 
 
警視総監が一番偉い役職で
巡査がいちばん下です。
 
 
今回のニュースの警部補は
巡査部長より1階級上の役職になります。
 
 
相棒の杉下右京は警部です!
 
 
 

スポンサーリンク

山県県長井署の警部補が拳銃誤射
ネットでの意見・反響は?

 

多分アメリカだとこういうことが
「一般人」でおきて、主に子供とか、、、
それで亡くなる人が多いんだろうね。
出典:Yahoo!ニュース

 

危険な物を扱う時の
リスクアセスメントが出来ていないのでは?

危険に対する感覚やレベルが低すぎる、
たまたまこの人がやってしまっただけで、
システムの問題!

このミスをした人をとうざければ多分、
同じ事をする人が出てくると思うよ。
出典:Yahoo!ニュース

 

今回は大事に至らなかったのが幸でした。
警察官とは言え人間ですのでポカもありえますが、
しかし一般的なポカとは違い命に関わる事ですので
しっかりポカよけ対策をお願いします。
出典:Yahoo!ニュース

 

手入れ後であろうが、不具合を感じたろうが、
常に実包が装填されていることを
前提に取り扱うのが基本中の基本

全く有り得ない話だよ。
出典:Yahoo!ニュース

 

こういう「インシデント」で大事なのは、
ミスをした個人を責めるのではなく、
それをいかに再発させないかということ。

だが、実際には後を絶たないし、
そのたびの警察の発表や対応を見ていると、
それが警察という組織では
マトモに働いていない気がする。
出典:Yahoo!ニュース

 

平常時、決められた保管場所に戻す(出す)際、
「装弾を確認しない」という事が信じられない。

特に日本の警察機構のような場合、
実弾も備品の一つとして厳密管理を行う筈なので、
保管前・使用後に数量を点検する筈である。
出典:Yahoo!ニュース

 

動作確認は大切な事だけど
実弾を入れていた事を忘れていたのが大問題だと思う。

こういううっかりミスってあるよね、
では済まされないですよ。
出典:Yahoo!ニュース

 

暴発は、意図してないときに起きるから事故につながる。
オート拳銃だと弾倉を抜き、チャンバーを点検する。

リボルバーだとシリンダーを開けて点検する。
最後に安全方向に銃口を向けて空撃ちだ。

拳銃を扱う人の安全管理の基礎の基礎になるが、
それが守られてなかったとは、私には思えない。
安全方向に向けて、撃ったのが最後の救いだった。

今回はオート銃だと思うが、チャンバー内を確認して、
それでも暴発したとすると、動作が甘かったか、
特別な状態になったのかもしれない。
きちんと調査が必要だと思う。

それにしても署内で起きたことなのに、
よくニュースが出たなと感心する。
出典:Yahoo!ニュース

 

けが人がいなかったのは本当によかったですが、
警察官に拳銃が貸与されているのはなんのためなのか、
警察学校で学んだはずです。

市民を守るためだというのを改めて肝に銘じてほしい。
でも残りの警察官人生は書類整理などの閑職でしょうから、
この警部補が拳銃を手にする機会は
二度とないかもしれません。
出典:Yahoo!ニュース

 

人はミスするものだと思っています!
被害者が居なくて良かったですね!
再発防止に取り組んで欲しいです!
出典:Yahoo!ニュース

 
 
 

スポンサーリンク













-警察官の不祥事
-, ,

Copyright© 時事情報ドット・コム , 2020 All Rights Reserved.