スキルアップ講座

VOL.25アロマ回復法

VOL.25
前回の講義では、目の疲れを取り除くことと
その具体的な方法についてお話してきました。

今回は、嗅覚(匂い)から
ウィルパワーを回復させる方法についてお話します。

匂いとは、人間の記憶と感情に
大きく作用します。

例えば、田舎のおばあちゃんちの匂い。
もしくは、実家の落ち着く匂い。

こういう匂いを嗅いだ時
気を許し、リラックスした気持ちになるのではないでしょうか?

こういう「匂い」が
人間の心理的な側面に与える影響は
非常に大きいものです。

#匂いと脳の関係

鼻孔を通じて感じ取った「匂い」は
脳の大脳辺縁系、という器官で処理されます。

この大脳辺縁系は
嗅覚から入ってきた香りに応じて
感情を呼び起こしたり、行動力を高めたり
といった作用をあらわします。

近年研究されている試みは
特定の香りを脳に送ることで
一定の効果を期待できるのではないか?
という研究です。

たとえば…

血流促進
各臓器の働きを活性化する
疲労回復
ストレス解消
リラックス効果

様々な香りの性質を把握し
組み合わせてコントロールすることで
一定の身体効果を狙う試みは
アロマテラピーと呼ばれています。

そして、その香りの中には
当然、

集中力を高める=ウィルパワーを回復する

というアロマもあるというわけです。

#集中力を高める香り

【1】ローズマリー

集中力と血流の関係が非常に大切であることは
以前の講義から何度か触れてきました。

脳は、常にブドウ糖と酸素を必要としています。

それを脳に運搬する働きをするのが
血流だということです。

ローズマリーの香りには
血流を改善する効果が認められています。

その結果として、集中力を回復することができるというわけです。

アロマデデフューザーに入れて部屋に撒くか
エッセンシャルオイルを数滴ティッシュに垂らして
匂いをかぐと、集中力を回復することができます。

ローズマリーは、記憶の改善にも聞くとされており
医療現場でも、認知症改善として
利用されることがあります。

【2】ペパーミント

ペパーミントの爽快な香りには
様々な効果があります。

リフレッシュ効果
敏捷性の向上
集中力の向上

などなど…

仕事や勉強の疲労・眠気を改善する効果があります。

車を運転する方であれば
ドライブ中にミントガムを噛んで
眠気を抑えたという方も少なくないでしょう。

香りだけではなく
ミントティーを淹れて飲むことでも
集中力の改善とリラックス効果が
期待できるでしょう。

【3】シナモン

脳の認識機能と記憶力を高める効果があると言われているのが
このシナモンです。

これは、シナモンスティックやシナモンパウダーといった
食品を取ル前に匂いをかぐなどでも
可能です。

#集中力を回復する匂い三選

今回の講義では、集中力を回復するための
具体的な3つの香りについて紹介しました。

ローズマリー
ペパーミント
シナモン

匂いには、合う合わないといった個人差もあるので
ぜひご自身にあった匂いを使って
集中力の向上に活かしててください。

次回では、不安を取り除く
具体的な方法についてお話していきます。

それでは。

-スキルアップ講座

Copyright© マインドアップ講座 , 2019 All Rights Reserved.